プロフィール 

しん

Author:しん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

引けてた腰

23日(木)の分。

ケツの痛みはほとんど引いた。
前回の夜練でも痛みはほぼなし。唯一痛みを感じる瞬間が・・・
くしゃみをした時だ。
うん?って事は
俺の満踏みはくしゃみ以下の出力
\(^o^)/
ってことですよね。

こりゃ速く走るのはくしゃみしながら走ればいいんじゃなかろうか?
ヘックション、アックッション、ブヒックション!
しながら走ったらものスゲエ加速すんじゃなかろうか?
ま、下らない事はさておきくしゃみで肋骨折る事もある様だし、
とんでもない負荷がかかる事は確か。
そのレベルの負荷じゃなければ大丈夫と言う事で
もはや回復したと言っていいだろう。

と言う事で走ってきましたよ。山を含めて。
20170323.jpg
出発したらハロってた

さて今回は都内の有名激坂に行ってきましたよ。
そこは以前行った都民の森の裏コース。
よって武蔵五日市駅から経由していきますよ。
20170323 (2)
20170323 (3)
ここまで自走で48km

自転車1年生でヒルクラ3回目が都民の森だったか。
その頃「この辺まで自走で来て、登って帰れたらいいな。」と言った様な
願望があった気がする。
なんか出来るようになっていたみたいだ。
じゃあ行ってみましょうかね。
20170323 (4)
左折で都民の森 今回は右折です

目的地までは武蔵五日市駅からおよそ20㎞と言ったところ。
自走で70km弱ですが相当温存してきましたからね。
たぶん大丈夫でしょう。
20170323 (6)
入り口でちょっと休憩しますよ

今回の目的地は風張林道です。
都内屈指の激坂と言われる魔界の入り口です。
20170323 (5)
ひくわぁ

4.5kmの登り。平均12%らしい。
相当に腰が引けててビビっていたので、今の今まで先延ばしにして
いたのです。
だってこの絵図らですよ。この。
ナニこの変な角度。これが4・5kmとかバ○じゃないの?
と言っても来てしまったものは仕方が無いので登りましょう。

一応事前に情報を得た所によると、序盤の1・5kmきのこセンターなる
所までがキツイらしい。そこを過ぎれば異常な斜度は少しばかり
落ち着きを見せるらしい。
じゃあ行きますか・・・。

うん、確かにキツイ。キツかった。
でも、泣きが入るほどではなかった。
むしろ前回の越生の根性坂の方が辛かったと思う。

スタートしてこの写真の斜度。初っ端からクライマックス!
って感じですが実はここ、少し錯覚が入ってます。
ココまで登ってきての折り返しが下りと登りの差を引き立て、
鬼の様な見た目に見えますが視覚程の斜度はないのです。
フルパワーのダンシングじゃなきゃ登れなそうな見た目とは
裏腹に、シッティングで頑張れば登れる感じでした。
そして左折(写真の先)すると一瞬斜度が落ち着く。
20170323 (11)
「うん?意外といけちゃう?」と甘い考えが浮かびましたが、
そんな甘い訳はありません。
ここが魔界だと言う事を忘れてはいけなかったのです。
その一瞬の緩斜面の後はずっと激坂です。
入り口の斜度がずっと続きます。
あ、きのこセンターまでもう一回緩い所があったかな?
その緩くなる所があったので何とか息も上がらずに
きのこセンターまで来ました。

ココからあと3㎞位らしいのですが、どうにもならない感は無く
激坂区間を乗り切ると計ったように緩斜面が表れると言う、
まさに【アメと無知】の絶妙ブレンド。
激坂区間は苦しいが、顔を上げ先をみると視界の先に
斜度が落ち着くところが見えるのである。
「何とかあそこまで行けば!」と言う気持ちで
体力と気力を繋ぐ事が出るのです。
越生の根性坂は休める区間がゼロに等しかったので、
それよりはましな気がした。
とは言ってもどっちもきつかったですけどね。
20170323 (12)
有名な巻貝  のすぐ先はほぼ平らになる区間が

結構構えてきたのが良かった。
来るまでには体力温存し、登りはスタートからインナーローで。
引き足メインで登って疲労が蓄積する前に休むダンシングに。
こまめに対策を重ねて魔界征伐完了と。
20170323 (7)
奥に残雪が見えますね

寒いんですぐに下りました。
おっと、風張林道の一番の写真を貼らないとね。
20170323 (9)
20170323 (10)
ちょうどココだけガードレールが無い絶景ポイントです

白くもやってますが、肉眼では都内の街並みまで見渡せます。
スッキリ晴れたらもっといい写真撮れるんだろうね。
都内でココまでの眺望もそうそうないらしいし、とても楽しく走れましたとさ。
20170323 log
20170323 kouseki
 
スポンサーサイト

2017.03.24(Fri) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

ミッシング

21日(火)の分。

外部での仕事が早めに終わったので、ちょっくらお買い物にでも。
20170321_20170324204254865.jpg
チェーンでも交換しますかね

自転車も乗りだして結構経ちました。
チェーン交換も2回ほどしました。RNC7で2回です。
そろそろアサシンも交換が必要な走行距離になりましたので、
この度自力で交換に踏み切りました。

って事なので、ついでにミッシングリンクなるものを購入し、
チェーン交換兼装着してみました。
ミッシングリンクとは簡単にチェーンの脱着が出来る
コネクターですね。
普通のチェーンは一回装着してしまうと切断しないと
取り外しができません。
だがこ奴があれば切断しなくても取り外し可能になります。
故にチェーン清掃がお手軽になる訳で。
ペットボトルに灯油入れて、ガッシャガッシャとシェイクする
荒技も出来ちゃうのです。

それではチェーン交換してみましょう。
まずはチェーンカッターでチェーンを切ります。
「切る」と言っても実際に切断するのではなく、チェーンを繋いでいる
ピンを抜くのです。
20170321 (2)
まずは切ってみる

んで、チェーンの長さを確認してみましょう。
4,500km位でどのくらい伸びてるかな?
20170321 (3)
20170321 (4)
半コマ伸びてました

まあ、ケチれば走れない事はない。全然。
大体この状態だと100km走ると軽い噛みが1・2回あるかないか。
なんだけどね、この僅かな噛み合わせのズレが歯車の消耗を
早めるらしい。
だったら早めの交換で寿命を長持ちさせ、しかも新品の乗り心地を
手に入れるのに迷う選択肢はないのである。
20170321 (5)
そして装着してみた

金色がいい感じのアクセントに!
バルブキャップも金色でなんかイイじゃない^^
あ~早くチェーン清掃したいなぁ。

2017.03.24(Fri) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

いいんじゃないの

19日(日)の分。

夜練@アサシン
結構回せるようになってきたので平地も楽しい。
100rpmも大分持続させられるようになってきた。
120rpm位まで行けるようにしたいところだ。
20170319 log
20170319 kouseki
楽しかったので遅くなってしまった

2017.03.24(Fri) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

笠間駅位とっておくかと

16日その2。

ノーゲインでフィニッシュです@マネーの虎っぽく

あっという間にぶっ飛んだのでイタクラですよ。
ケツの痛みは8割方大丈夫なので、激踏みしなければいける。
っま、踏まない様に回して走るのが昨今の課題だから
痛かろうが痛くなかろうがどっちでもいいのである。
が、最近走ってない。と言うより登ってない。
なのですぐ気がついた。
山パン前の丘で気がついた。
体が重いと。

なのでキレが悪くタイムも出ませんでしたよと。
おまけに最後のテイクオフ前の急坂で事件が!!
!?
俺の車が降りていく!!


気のきく学生さんが降ろしてくれている・・・だと・・・?
まさかの事件で気持ちが緩んだ^^;
最後だけだから10秒も変わんないだろうけど。
まあ、そんなこんなでしたよと。
20170316 itakura log
20170316 itakura kouseki
いつもの板クラからの


と言う事で、(何がと言う事なのかは置いておいて)
車に積んで下る事が無くなったので、自走で下りますよ。
下りの装備なんも無し。水分もお財布もねえぞ。どうすっかなあ。
このまま同じ道を下るのは余りにも味気ない。
折角だからちょこっとだけお散歩してこようかな。
笠間辺りで30㎞位?1時間程遊びに行ってもいいよね?
って事でぶっ飛びでありながら笠間駅リターンを決めました!
20170316 itakurago kasama
笠間駅で1枚

20170316 itakurago log
20170316 itakurago kouseki
軽く一回りしてきたとさ

2017.03.18(Sat) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

まあいけるだろう

16日(木)の分。

いろいろKSGと叫びたくなりながら飛びに行ったり。
chart00_P3-800m_20170316_09.png
北西だった

まあ、そうだがね。
もう少し南が入ってもよさそうなもんだよ。
そんな期待もむなしく揉まれて降りた5分。

スプリングフライトの前日で人がいっぱい。
どこで組んでいいか分からんがな^^;
20170316 itajiki TO
 大☆都☆会 !!

月曜の後ろ首痛から3日。
薬を飲めば問題なく、飛びに行ったが帰宅後の夜に違和感。
でも痛みってほどではないので、たぶんこのまま回復するだろう。
うん、してくれ。

2017.03.18(Sat) | Fly | cm(0) | tb(0) |

今後の方針としての

13日(月)の分。

だいぶサボった。
順を追って書いて行こうか。

この日で後頭部(らしい)強打のむち打ちから一週間。
ずっと具合が悪かった。
首の痛みが引き起こす頭痛は概ね沈静化したが、
全身の倦怠感が酷かった。頭痛はほぼ無かったので
快方に向かっていると考えても良いのだろうが、
そんなに時間がかかるものなのだろうか?
もう一回ネットなどで調べたら書かれている日数に
多少の差こそあれ、3週間とか1ヶ月はみておいた方がよさそうだ。
相当ひどく後遺症などを伴うと1年かかる事もあるらしいが・・・。

って事で、もう少しこの症状(全身の倦怠感)と付き合わねばならぬようだ。
ならば付き合い方によるが、ハングもチャリも休んではいられないところ。
3月4月で活動せねばもったいないというもの。
って事で、ひとっ走りしてきた。

少しの首の違和感はあったのだが、自由にならぬイライラから
ガッツリ走ってやろうと思っていた。
久々にロングで300km位行こうかな、犬吠埼辺りに行って
灯台見て海鮮丼かなあ?
とか目論んでいたが、出発予定の未明の時間は雨・・・。
ふて寝して昼前からお決まりの100kmにしました。
DSC_5576.jpg
まあ、特別見所もなく。。。

あ、葛西臨海公園の駐車場でジムカーナやってた。
もとい、訓練走行やってましたね。
DSC_5578.jpg
何事も訓練は大事なのである

DSC_5581.jpg
江戸川は菜の花がいきいきと

さて走り終えた訳であるが、その時の感想などは。。。
実は走り始めるまでが相当にやる気が無かった。
体調不良の意欲の低下がこうも如実に現れるものかと、
自分の人間性まで疑うまであった。
義務と思って出発した。
体が温まったら多少やる気が出た。
で、走り終えた後に首が痛くなる。
たった100kmで体が痛くなるなんて普通では無いから、
今現在悪い所が顕著になったと言う事だろう。
首の後ろ側が痛くなった。

それまでは前側。初期に仰向けから起き上がる時に痛みがあったが、
1週間で前側の痛みは無くなった。
今回で後ろ側に症状が顕現。
う~んどうしたもんかね。

処方してもらった薬で症状は落ち着いたから
今しばらくは様子を見ようかと。
そんな13日だったのでした。
20170313 log
20170313 kouseki

2017.03.18(Sat) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

効果的な治療

7日(火)の分。

前日のスノボーの後頭部痛打。
(たぶん後頭部らしい)
からの脳震盪。

些かすっきりしない感からの帰宅からの就寝。
そして翌日の頭痛。
昼までゆっくりしても治らなかったら医者行くか。
⇒医者へGO

なんかずっと二日酔いみたいな頭痛が^^;
もう一日休めば何とかなる様な気もしたが、
何とかならなかった時に休むわけにはいかないので
一応行ってみた。
脳神経外科に行ってレントゲンとCT撮ってきた。
画像に異常は見られず「脳震盪とむち打ち」と言う事でした。

むち打ちでの首の痛み、肩コリの様な肩の痛み(実は肩も痛い)は
頭痛をひこおこしたりもする様だ。
なるほどね。
じゃあ、首が痛いのはむち打ちで安静にすればOKと。
自然治癒でってことね。
ならば食って寝る。これでしょ!
DSC_5574.jpg
キューブシフォンケーキ(* ´ ▽ ` *)

Mさんからもらったのでした。
って、一人で全部食えって事ですよね?これ?w
ま、余裕の完食でしたけどね~!

2017.03.08(Wed) | 日常 | cm(0) | tb(0) |

たぶんグラハンレベル

6日(月)の分。

第2回チキチキスノーボードに挑戦してみよう大会!!
DSC_5551.jpg
で、どこだここ?

道中、そして駐車場も雪はほぼ無くノーマルタイヤでも平気なレベル。
まあ、スタッドレス装備でしたけどね。
DSC_5552.jpg
で、ここは?
2016029 (57)
昨年奥日光自走した帰りに通過した丸沼高原でした
DSC_5560.jpg
冬季はこんなんなってますけどね^^;

まあ、足湯目的じゃないんでいいんですけどね。
DSC_5557.jpg
丸沼はゴンドラなんで寒くないです
DSC_5563.jpg
2,000mらしい
DSC_5566.jpg
こんな感じで
DSC_5567.jpg
こんなんだったよ

さて今回で2回目ですからね。
スラローム的な連続ターンまでは出来る様になりたいと挑んでみる。
で、一応連続ターンまでは出来た気がする。
そして少し体重移動のコツをつかんだ気がしたので、
360度クルクル回ってみた。多少歪だが回れたかな?
体重のかけ方と抜き方と、体の切り返しを意識すればいいのね。

あと上手なオニイチャン達の会話が聞こえたので盗み聞き^^;
「こうやってタメを使うんだよ。」うんねん。
ターンしながらジャンプしていたんだけど、ジャンプはまだ早いと
思いながらも真似てみた。
【タメ】がよくワカランが何回かやってみた。
ウイリーのようにボード先を持ち上げる。そうすると板の弾力で撓る。
この撓りを使って踏み切るといい感じだ。
たぶんこれが【タメ】だろう。
まあ全然出来なかったのでこの辺は持ち越し課題だ。

ってな感じで初歩レベルには達したか?
ハングで言えばグラハンレベルはいけただろ?
じゃあ次のレベルで、初心の丘っぽく斜面で滑りながら
一連の動作やってみますよ!

そして激しくすっ転んだらしい・・・らしい・・・らしい?
そう、らしいんです。

あのぅ・・・わたくし・・・
どう転んだか
覚えていないんですけど^^;

前後の記憶がありません・・・。

Mさんが駆けつけてくれた様なんですが、1分位動かなかったとか。
で、回復して滑り下りたんですけどその間の記憶は曖昧。
微妙に会話も怪しかったとか^^;
う~ん、脳震盪なんだろうな。
一応平常に戻った?と思われたので温泉に入って
美味いもん食って帰りましたよ!
DSC_5571.jpg
DSC_5572.jpg
花咲の湯でゆっくりしてからの焼肉^^

頭打ったのに温泉とかどうなのよ?って所でしたが
まあ、大丈夫だろうと・・・。この辺は自己分析と自己判断で。

と言った感じで2回目のスノボーは
ちょっとまともになってきた感があった。
で、大転倒して痛い目にあったって感じです。
もう少し丁寧さと慎重さがあった方が良かったかなぁ。
イメージと、仕組みと、実際の感覚を丁寧に合致させていかないといかんね。
今シーズンもう一回あるかな?終わりかな?さてさて





2017.03.08(Wed) | 日常 | cm(0) | tb(0) |

3年生らしい

そう言えば3日で3年生になった。自転車の。

2年目は結構走った気になっていたんだけど、
年明けに頑張った初年度に比べ冬の走行距離が
少なかったか。
2台目購入や遠征は結構したので満足感はありましたがね。
そんな2年目の走行距離は7,686kmでした。

2015~2016 初年度年間走行距離
1年目が7,277㎞で
201605gatu nekome
電池交換時で8,948㎞
DSC_5549.jpg
電池交換後で1,618㎞
と言う事でRNC7で3,289km。

DSC_5550.jpg
アサシンは5月から4,397km

2台合計で7,686kmです。
さて、3年目はどう走りましょうかねv(o゚∀゚o)v

2017.03.08(Wed) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

やっぱよぉ やっぱよぉ

4日(土)の分。

月末やらなんやらで週一の休みが雨でつぶれたり
モヤモヤなんじゃああああああ。
しかも踏んでねえし^^;

なので今日はちょっと踏んでみた。
「おっ、フルパワーじゃなきゃそんなに痛くないじゃん♪」
そりゃね、そりゃあ踏むよね。
踏む感覚が好きなんだもん。

やっぱよぉRNC7は楽しいなあ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!
ケツの痛みも落ち着きを見せたし、そろそろ登りに行くかなぁ。
20170304 log
20170304 kouseki

2017.03.05(Sun) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

ターンが・・・

28日(火)の分。

火曜日休みが多いんですけどね。
月末ですからね、お仕事でした。
山に行きたいなあ、登りたいなあと思っていても
まだ少しの痛みがあるので自重して、
そして休みのターンも回って来ない^^;
モヤモヤするので夜練で回すよ!

うま~く回せるときがあるんだよなあ。
全然力を使わずに綺麗に回せる時が。
膝下の力みを如何に抜くかなんだろうなあ。
力みマンだからなあ^^;
20170228 log
20170228 kouseki

2017.03.05(Sun) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

3ケタで出来るだけ

25日(土)の分。

夜練@アサシン
ケイデンスメーターで回転見ながら走ってきた。
感覚で90rpmを意識していたが
メーター読みでちょっと頑張って100rpmを維持しようと目論む。

100rpmは結構キツイ、呼吸が^^;
この辺を維持できるようになってくれば心肺も強くなって、
登りでも80rpm位でいければ幅が広がるだろうなぁ。
少しづつ持続できるように、この辺を課題としてみよう。
20170225 log
20170225 kouseki
いつもの埼スタまわりで

2017.02.26(Sun) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

荒ぶる峠

21日(火)の分。

エグぃ予報が出ていた日。
20170221 tenkizu
こんなんですからね・・・

また荒川峠にでも立ち向かいましょうかね。
しかし、なんだな、リアルな山に登りたい^^;
まあ、まだケツが痛いから仕方が無いのだがね。
ってことで、行田辺りにお団子でも食べに行きますか。
それほど気乗りしてないので遅めのスタート。
故に風が強い時間帯からの出発となり、それはすなわち・・・

玄関開けたら2分で峠!
玄関開けたら2分で峠!

と懐かしのCMフレーズ並みに速攻で向かい風の洗礼ですよ。
まあ10m/s吹こうが望む所なんですけどね。

が、今回は・・・今回は手強かった。
平均が10ですからね、吹き晒しの土手上は15m/sはざらにある訳で。
が、この位なら
(゚∀゚)アヒャアヒャ
とテンション上げて乗り切れるのです。
前回の荒川峠もこんな感じだったしね。
20170221 fuusoku
データ上は前回と同等ですね

だが、だが、実際はこんなもんじゃなかった。
吉見運動公園の先が・・・台風並みだった!!
うねりや吉見の丘陵による影響か。はたまた寄居や小川町辺りの丘陵の
ブロックから荒川方面に収斂されたかで、一気に風速が増した。
20m/sどころじゃなかっただろう。
余りにも凄まじかったので自転車降りた。
車体ごと浮くんじゃなかろうかって思った。
そして降りても体が持ってかれるレベルだった。

さすがに危険を感じてリターンしました。
一時のタイミングかも知れませんが、これ以上はリスクを背負わなければ
ならなくなるでしょうからね。無理する必要なないのです。
(お団子が食べられないのは残念ではありますが)

とまあ、平地で敗北した日だったのでした^^;
20170221 log
20170221 kouseki

2017.02.26(Sun) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

基本にして究極

19日(日)の分。

いつもの20㎞コースの夜練。
10日経ってもケツが痛い。
・・・まあ、そういう事なんだろう。

じゃあ回す事だけを意識して走ろう。
丁寧に、綺麗に、ロスなく・・・
ってかそんな難しい事は置いておいて痛くない様に回すのだ。
で、力を抜いて回していたらそこそこ綺麗に回せたような気がする。
うむ、なんか楽しい。
暫くは踏めなくていいや^^;
20170219 log
20170219 kouseki

2017.02.20(Mon) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

よくある事は知ってるけど出来ない事だったり

16日(木)その2、いたくら。

飛んだらいたくら。
今回はケツ痛があるので回収できればいいのです。
だって踏んだらまだ痛いんだもん。
しかし一週間経っても痛いとか・・・ぜってえケツ割れてる。。。

引き足でも力むと痛いので軽め軽めに早めにチェンジ。
80rpmは維持しようと意識してみた。
まあ、緩斜面しか維持できなかったんですけどね。
でも結果前回より7秒程早かった。
誤差レベルの範囲なんだけど、収穫は少し余力が残っていた事。
この乗り方して痛みが無ければもっと行けるね。
使う筋肉で心肺の負担がこんなにも違うとはね。
いい勉強になりました!
20170216 itakura log
20170216 itakura kouseki

2017.02.18(Sat) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

おねげえしますだ問屋様

16日(木)の分。

春めく前の板敷行。
20170216 tennkizu12
南西予報

予定では盆地一周を軽~くこなすつもりでしたが・・・。
そうは問屋が卸さない、
そんな日でした。

予報は良かったので平日ですが大賑わい。
平日レギュラーメンバー?(って言うのか)と学生さん4人。
久々にテストフライトの巨匠とも飛んだりで。
人が多くて緊張しちゃったり、なんですが最後に出て避けるように^^;
と言ってもいつものように12時半頃なんですけどね。
サーマルは春めきだしていて5m/s以上もありですが、
難しくもなく1,200mへ。
P2160050_convert_20170217233312.jpg
寒くもなく気持ちが良い位

久々にアクションカムを着けてみた。
前回スクラッチしたのに写真撮れなかったので
両手が使える様にね。
S6990195_convert_20170217233537.jpg
S6990154_convert_20170217233435.jpg
今回誰にも絡まなかった・・・

まあ、いつも通りですよ。
ぼっちです。
空でもね^^;
俺のターン俺のターン俺のターン

1,200mで頭打ち感が出たので渡ってみる。
西なので少し流しながら。
ギリ猿壁に、でも400m切った。
とは言っても猿壁。何とか上げ返す。900mまで戻して足尾テイクオフ上へ。
そしてリターン。
ノーターンで板敷ランディング^^;
ちょっとドキドキしながら帰ってきたのでした。

ランディングはちょっと浮っぽくて、抑えてたのを
最後緩めて逃がして場内にインさせた。
その事について巨匠に安全第一のお話をいただいた。
うむ、気が引き締まったのでした。
20170216 itajiki
20170216 itajiki f-log
1時間2分 1,266m 5.4m/s

2017.02.18(Sat) | Fly | cm(0) | tb(0) |

すぐ開いちゃうめ

14日(火)の分。

続・ケツ痛。
どうしましょ?これじゃあ坂登れないなぁ。
力むと痛いんだよね。
踏まなきゃ何とかなるんだけど、踏まないと登れないし
平地を走るか。

って事で大人しく平地を漫遊しました。
権現堂で水仙を見てきましたよと。
あ、その前に元荒川で梅を発見。
ケツが痛くなかったら小田原まで梅を見に行くって
選択肢もあったんだが断念したので、思わぬところで
梅との遭遇は嬉しかったのでした。
20170214.jpg
20170214 (2)
梅の少し控えめな所が好き

梅を見て朗らかな気分になり再出発。
向かい風に踏み込まない様に回していて気がついた。
「普段踏む所も全部ひき足にしちゃえばいいんじゃね?」
踏まなきゃケツ痛くないし。

よし、これだ!
20170214 hiki
1時から11時まで10間労働だ!(緑の矢印)

うむ、意外と悪くない。
ってか結構綺麗に回せる感じがする。
踏まなくてもちゃんと速度出るもんだ。
これに具合よく踏力を加えて行ければ
レベルアップしそうな気がする。
また開眼したらしい。
これで何個目の眼が開いた事だろうか・・・^^;

そんな感じで残りの80km位は全く踏まない様にした。
けど持たなくなって休むダンシングはしたけど。
さて、1時から引く事を意識したペダリングで権現堂へ。
水仙は重いからちょっと俯き加減。
ローアングルから人目を気にせず撮影。(がらっがらだけど)
20170214 (5)
20170214 (8)
こんな風景にはクロモリがしっくりくるのよ

で、ぐるっと騎西城へ。
忍城に比べて知名度が低いのは何ででしょうね?
あちらは映画にもなってるからですかね。
20170214 (9)
小振りです

ちょっと近寄ってみますか。
20170214 (10)
うん?
20170214 (11)
SECOMかい^^;

お城はさておき(置いちゃうのかぃ)、おやつでも。
20170214 (13)
イチジク大福を食す

あとはぐるっと荒川を巻いて帰りますか。
と、その前に寄り道を。
田んぼアートの行田のアソコですが。
20170214 (14)
藁アートをやっているようです ドラクエの

20170214 (15)
でけえよ!キングスライムでかすぎ!!

そりゃあこのサイズだったら勇者も倒されるわww
いやまて、ノーマルのスライムも人よりでかいぞ。
勝てる気がしない。。。
アレフガルドに生まれなくてよかったわ。

さ、荒川に入って帰りますよ。
水管橋から右岸で南下。
あれ?この前と酷似した雲が。
20170214 (16)
帰りは追い風で気持ち良く走れましたとさ

20170214 log
20170214 kouseki

2017.02.16(Thu) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

いろいろけつが

12日(日)の分。

ケツが重い。
連休をスノボーで満喫してきた訳であるが、
運動なのだが消費カロリー以上に摂取した感が否めない。
非常に体が重い。ってかケツが重い。
なのでひとっ走りしてきた。

気張って走って消化しようと思ったのだがケツが痛い。
激しく痛打したケツの痛みが治まらないのです。
踏み込むと痛い。
階段を普通に登るのは大丈夫だが小走りで登ると痛い。
力むとダメな様だ。
って事は踏まないで回せばいいのか。
考えようによっては
踏み込み注意アラーム内蔵してると思えば儲けもんだ。

そんな感じで丁寧に綺麗に回すことだけを注意しながら
走ってきたのでした。
でも陸橋とか登る時は痛かったけど・・・。
20170212 log

2017.02.14(Tue) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |

思いだした日

9日(木)10日(金)の分。

久々の連休です。
ですが関東でも朝から小雪の舞う天候。
なんとも残念です。

と思いきや、残念どころか雪が降ってもOKなのでした。
こんな所にいたからです^^
20170209~10スノボ
20170209~10スノボ (2)
ゲレンデにいましたよ

スノーボードをやりに富士山の方に行きました。
新しい事をやるのは心躍りますね。
スノーボードは以前から興味はあったのですが、
20年位(?w)手をつかずにいましたが、ついにチャレンジです。
雪山自体30年振りくらいです。
子供の頃に家族でスキーに一回行ったのが最初で最後。
心躍りながら緊張感とアウェー感がとてつもないです。

装備は色々レンタルして早速開始。
スクールなどには行かず、チャリ友のMさんに教えてもらいながら
恐る恐る板の上に乗ってみました。
事前にイメージトレーニングして行きましたが、なかなかに難しい。
結構な回数すっ転びましたよ^^;
20170209~10スノボ (3)
土下座してたり
20170209~10スノボ
どっかの常務と酷似したスタイル

平地で基本的な事を教わってから斜面に挑みました。
イメージしていたものと実際雪の上の感覚をすり合わせていく。
よくワカランが、体重かけ方と目線が重要っぽい。
予定では1日で滑れるようになるつもりだったんだけど、
(それは無理か?)
何とか斜面を下りて来られる程度までにしか到達しなかった。
腹側(つま先側)にターンを切り返していくのが難しかったなぁ。
また滑りに行けたら次こそは初歩的なレベルは
身につけたいと思うのでした。
20170209~10スノボ (4)
帰りはツララが着いてた


で、スノボーも程ほどに美味しいものでも食べますか!
20170209~10スノボ (5)
ケーキがついていたり
20170209~10スノボ (6)
奢ってしゃぶしゃぶだったり^^
20170209~10スノボ (7)
目が覚めたら雪景色だた
20170209~10スノボ (8)
朝食の時間にはスッキリ晴れて
20170209~10スノボ (9)
朝食もおいしいのでした

朝食後は朝から露天風呂など贅沢に優雅な時間を過ごす。
昼過ぎから富士急でスケートなど嗜んだり。
スケートも30年ぶり位なんだが・・・
なんか上手く滑れなかった^^;
まあ楽しかったからいいか。
あ、写真忘れた。


翌日こけた所が青あざになっていた。
某所では『青なじみ』言うらしい^^;
左腕と右ひざが青くなっていた。
結構硬かったと言う事。パウダースノーだったら
転んでも痛くないって言うし、そっちで滑りたいな。
アザ位ならいいんだけど、変なひねり方したのか
右肩が痛い。
あとケツを痛打したのがいまだに痛い。
ケツ割れてるんじゃなかろうか・・・。
20170209~10スノボ (10)
ケツの蒙古斑は載せられないから腕でね

初めてやるスノボーは楽しかったのでした!
で、思い出したよ。
転ぶって痛いんだね。
忘れてた事を思い出した日でもありました。

2017.02.14(Tue) | 日常 | cm(2) | tb(0) |

ショートカット ショートカット

7日(火)の分。

縦の等圧線7本だったっけ?
バリッバリの冬型。
まあ、軽くの予定でしたんでアゲインストでもいいんですけどね。
1015000000696054444.jpg
空気は澄んでるんですけどね

荒川峠を浦熊線で北上し熊谷を目指します。
(荒川CRを浦和から熊谷まで)
100kmそこそこでラーメンでも食ってきますか、のノリで。
が、この浦熊線が手強かった。
北西平均10m/s。
平均ですよ、平均。
ってことは・・・㌧でもねえ斜度風速も吹く訳で。
20170207 ssf
激・坂! って感じの強風^^;

3m/sで1%の体感なので、常に5%近い坂を上らされていた感じ。
鴻巣辺りまで30㎞登りっぱなしで疲れたので休憩。
丁度お昼の時間だったので、熊谷は断念して鴻巣の
ラーメン屋さんを検索してGO⇒
ショートカットだ!
ショートカット@楽器ー
ショートカット@がっきー

右岸から左岸へ。このショートカットが危険極まりない。
橋の上は20m/sレベル。
車体ごと浮くかと思った程だ。
しっかりと重心を意識して安全を最優先に渡り切った。
そしてラーメン屋に到着。
20170207 (2)
次念序で

有名店らしい。30分程並んでしまった。
帰りは快速なので時間も掛からないからいいかなと、ね。
行列ができるだけあって美味しかったですよ。
まあ気まぐれで並んでしまったのですが、普段は並ばないのです。
行ってみたら並んでた、ってのが理由なんですけどね。
20170207 (3)
つけ麺が有名ですが中華そばで

ラーメン食ったんで帰ります。
と、自転車乗りの方がいたので少しお話してから帰りました。
川口から来たクロモリ乗りの方。
メタリックパープルでカッコよかったなぁ。
やっぱシュッとしたシルエットは目を惹きますね。

20170207 log
20170207 kouseki

2017.02.08(Wed) | 自転車 | cm(0) | tb(0) |